【速報】馬プラセンタ エイジングリペアの効果を暴露!口コミ体験記


馬プラセンタ配合のプラセンタとして人気の『エイジングリペア』ですが、愛飲者の中には「買って損をした」と口コミで嘆いている方も一定数います。そういった低評価な口コミを投稿されている方に多いのが飲み方をそもそも間違っている、または、効果が半減してしまうような飲み方をしてしまっているというパターンです。高い買い物にはならないようにNGな飲み方はしないようにしてください。





飲むタイミングが毎日バラバラなのはNG


飲むタイミング


一番多いNGな飲み方が毎日飲むタイミングがバラバラになってしまっているというパターンです。サプリメントなので基本的には飲むタイミングは定められていないのですが、プラセンタが最も効率よく働くと言われているのは夜寝る前なので、基本的には夜寝る前を中心に飲んであげるようにした方がいいです。これは夜寝ている間にお肌の修復機能が高まると言われているためです。修復機能を高めたいタイミングで美容成分を与えてあげる、というわけですね。毎日適当な時間に飲んでいてはプラセンタも効率よく働いてくれないのです。



ちなみにですが、食後も避けたほうがいいです。食後は胃酸が分泌されやすくなっていて、胃酸はプラセンタを消化してしまうのでせっかく摂ったプラセンタが無駄になってしまいます。あとは毎日コツコツと飲んであげることも大事です。





たくさん飲んでしまうのはNG


大量のsパウリめんと


効果を早く実感するためにたくさん飲んだほうがいい、と勘違いされている方をたまに見かけることがあります。これはすごく危険な考え方であることを知っておかなければなりません。プラセンタには生理不順や体重増加、アレルギー反応を引き起こすなどの副作用のような症状が報告されていますので、1日の摂取目安量は守ってください。



大手メーカーの研究によれば、1日200mgのプラセンタ摂取で色素沈着の症状が和らいだという結果が出ていますので1日200mgまでが安全である範囲内といえるでしょう。ただ、メーカーによってこの基準は異なりますので、エイジングリペアの場合は多くても1日に2包までにしておいたほうがいいです。1日1〜2包を目安に毎日飲み続けるのが実感への近道となってくるでしょう。





お酒と一緒に飲むのは絶対にNG


お酒


お酒と一緒に飲まれるような方はほとんどいないでしょう。もちろん、お酒と一緒には飲まないほうがいいです。お酒=アルコールには、プラセンタの成分を分解する働きがあると言われていますので、お酒と一緒がNGなのはもちろん、体内にお酒が残っている状態でも飲まないようにした方がいいです。飲み会などで仕方なくお酒を飲まれる場合は、お酒と飲むときにチェイサーのような形で交互にお水を飲むようにしてお酒が体内から抜けやすい状態を作っておくようにしましょう。



お酒もそうですが、例えば、お茶やコーヒーも良くないです。お茶のカテキン、コーヒーのカフェインも成分の吸収を阻害する可能性が指摘されているのでサプリメントを飲むときは基本的にお水と一緒というのが鉄則となっています。