【速報】馬プラセンタ エイジングリペアの効果を暴露!口コミ体験記


馬プラセンタエキス、サメ軟骨抽出乾燥末(コンドロイチン含有)、コラーゲンペプチド(魚)、ムコ多糖タンパク複合体(デルマタン硫酸含有)、亜鉛含有酵母、ヒアルロン酸Na、ガラクトオリゴ糖、グリシン、V.C、L-プロリン、L-グルタミン、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、パントテン酸Ca、L-シスチン、V.B1、V.B2、V.B6、葉酸


これがエイジングリペアの全成分となっています。





馬プラセンタは注目せざるを得ません!


馬


まず注目を引くのは「馬プラセンタ」です。プラセンタには大きく分けると動物性と植物性があります。動物性はさらに豚由来や牛由来、そして馬由来に分けられるのですが、馬プラセンタを取り扱っているのは実はかなり少ないのです。これは、馬プラセンタが動物性プラセンタの中で非常に希少であるためです。



馬プラセンタは抽出できる量そのものが極端に少なく、馬プラセンタを配合すると価格が高くなってしまうことから、各メーカーが避けているのです。それでもあえて馬プラセンタを配合したのは、アミノ酸の含有量が桁違いに多いからです。



プラセンタサプリの多くで採用されるのは豚由来のプラセンタなのですが、馬プラセンタは豚由来のものに比べてなんと296倍ものアミノ酸含有量を誇っていると言われています。アミノ酸はコラーゲンを作る働きを担ったり、天然保湿因子でもあるのでお肌の水分量を保つのに欠かせない美容成分です。





コラーゲンやヒアルロン酸も配合!


瑞々しさのある写真


馬プラセンタしか配合されていないと思いきや、実は「コラーゲン」「ヒアルロン酸」も配合されていました。



コラーゲンはお肌のハリ感や弾力アップ、ヒアルロン酸はお肌の水分量を高める美容成分です。ただのコラーゲンやヒアルロン酸ではなくて、低分子加工されたコラーゲンとヒアルロン酸が配合されているのがここでは大きなポイントになってきます。



特にコラーゲンは分子の大きな美容成分として知られていて吸収があまり良くないと言われています。吸収が良くないと美容効果も発揮されにくくなるわけですから、吸収を良くした低分子加工されているということは非常に大きなメリットになります。





ビタミンCの働きは実は驚愕するレベル!


V.Cという成分も配合されていますね。V.Cは、「ビタミンC」のことです。ビタミンCの美容効果について知っている方は意外と少ないですが、実はビタミンCほど優れた美容成分は他にないとまで言われているのです。



ビタミンCの働きとしてよく知られているのがニキビケアに役立つこと。ビタミンCには炎症を抑えたり、皮脂の分泌を抑える働きがあることからニキビの発生や悪化を防ぐ働きがあると言われています。皮脂の分泌を抑える働きから、毛穴ケアにも役立つと言われています。また、メラニン色素の生成を抑える働きがある点からシミやくすみの解消といった美白ケアに使えることでも知られています。



意外なのは、ビタミンCにコラーゲンを生成する働きがあるということでしょう。コラーゲンは生成されないと意味がない美容成分で、その生成のためにビタミンCが一緒に配合されているということが理想となるので、一緒に配合されていることから、理になかっているサプリメントであると判断できます。先述したようにアミノ酸にもコラーゲンを生成する働きがあります。